シミとお肌のターンオーバーとの関係

シミとお肌のターンオーバーとの関係

シミ,ターンオーバー

 

シミや美肌についてのトピックでよく耳にするのが「ターンオーバー。

 

このターンオーバーは 私たちのお肌の代謝のことを指します。

 

このターンオーバーですが、どのようなものかというと 一定周期でお肌が新しく生まれ変わる代謝で、できてしまったメラニン色素などが このターンオーバー時にお肌の外に垢として排出される仕組みです。

 

一般的には このターンオーバーの周期は28日ですが、加齢とともに この周期が50日〜100日とどんどん長くなってゆきます。

 

虫刺されの跡などが 若い頃と比べると 消えるのが遅くなった、ということがありますよね。

 

それは加齢により周期が長くなっている証拠なのです。

 

 

さて、このターンオーバーですが 加齢による遅れだけでなく、様々な要因で滞りやすくなってきます。

 

お肌が乾燥している、寝不足などで体に大きなストレスがかかっているなど こういった状態が続くとターンオーバーの周期がどんどん乱れてしまいがちなのです。

 

その結果として、メラニン色素がお肌に残りつづけてしまいシミが目立つお肌になってしまうのです。

 

 

ですので シミを消したい、と思ったら このターンオーバーの正常化も目指すことが必要です。

 

 

ターンオーバーの正常化を目指すには

 

シミ,ターンオーバー

 

ターンオーバーの正常化を目指すためにできることをご紹介しましょう。

 

まずは、シミ消し薬の活用です。

 

シミの飲み薬に配合されているビタミンCとL-システインには このターンオーバーをサポートする働きがあります。

 

ビタミンCには美白効果もあるため、メラニン色素の排出だけでなく シミの無色化や新たなシミができるのを抑制する働きもあります。

 

 

そして ライフスタイルの見直しも是非しておきたいところです。

 

寝不足や 偏った食事はお肌のターンオーバーを乱します。

 

また、ストレスも実はこのターンオーバーを乱す大きな原因。

 

心身にかかるストレスは 自律神経を乱し、血流などに大きな影響を与えます。

 

その結果として ターンオーバーが乱れる原因になるのです。

 

ストレスを感じることが多いとシミになる、とよく言われるのはこのためです。

 

ストレスをすべて無くすのは難しいことですが、リラックスタイムを持つ、積極的に気分転換をするなどしてゆきましょう。