シミ消し薬の成分ビタミンC

シミ消し薬の成分ビタミンC

シミ消し,薬,ビタミンC

 

シミを消す薬の主な成分の一つがビタミンC。

 

ビタミンCは美容や美白にいいということは聞いていても、どのように良いのか、なぜシミ消し薬に配合されているのでしょうか?

 

ビタミンCが シミの飲み薬だけでなく、美白美容液などお肌の外側からのケア製品にも使われる理由として、ビタミンCにはメラニン色素を無色化する働きがあるためです。

 

ビタミンCには、紫外線の影響でお肌の奥に出来てしまったメラニン色素を還元、つまり無色化する働きがあります。

 

そしてビタミンCはお肌の代謝をサポートする働きがあります。

 

私たちのお肌にできたメラニン色素は、この肌代謝のタイミングでお肌の外に排出されています。

 

ですが、この代謝が滞ると メラニン色素がお肌に残り、シミとなってしまうのです。

 

ですので ビタミンCを積極的に摂ることで シミが目立ちにくいお肌づくりを目指せるのですね。

 

 

さらに、ビタミンCには 抗酸化、つまりお肌の老化を防ぐ働きがあり、紫外線によりメラニン色素ができるのを抑制してくれるのです。

 

シミはできないように予防するのが一番効果的なケアですね。

 

紫外線対策を万全にすることも大事ですが、普段からビタミンCを取り入れることで 積極的な予防になるのです。

 

 

ビタミンCにはこんな美肌効果も

 

シミ消し,薬,ビタミンC

 

私たちのお肌の内側にはコラーゲンという層があり、お肌の水分を保持しつつ ハリなどをキープするために欠かせない存在になっています。

 

ビタミンCは、お肌の内側でこのコラーゲンができる元となる大事な成分でもあります。

 

ビタミンCを毎日取り入れることで シミだけでなく、シワや肌たるみといった悩みのケアにもつながるのです。

 

また、抗酸化作用で シミだけでなく お肌の老化をあらゆる面からサポートしてくれます。

 

とても身近な成分ですし、安全性も高いのでぜひビタミンCを活用してみることをおすすめします。

 

シミのためにビタミンCを取り入れる際には、シミへの効果が認められている飲み薬を選ぶようにしましょう。

 

 

ビタミンCを含む柑橘類に要注意

 

シミ消し,薬,ビタミンC

 

ビタミンCは美白・美肌成分として活用されてきた歴史があります。

 

食品などにも含まれている成分ですので 安全性の高さでもトップクラスの美白成分でもあります。

 

ですが、レモンなどからビタミンCを摂る場合は要注意。

 

レモンの輪切りなどをお肌にのせるフルーツパックなどは 実はNGなのです。

 

これは、ビタミンCを多く含む柑橘類などには ソラレンという光毒性の高い成分も含まれているため。

 

このソラレンの光毒性とは、紫外線などを吸収しやすくしてしまうという恐ろしい作用があるのです。

 

そのため、シミなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

ですので ビタミンCタップリだから!ということでレモンなどを そのままパックにするのはやめましょう。

 

また、デザートとして食べる際には紫外線の出ていない夜にするなどの工夫も必要です。